FC2ブログ
2019 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2019 12

ナルシー金太郎イベントレポ 後半戦

頑張れー自分 もうちょっとだ

ラスト行きまーす

お2人にメッセージ、質問があったらということで
遊佐さん、杉山さんと交互に質問をされてました

まず遊佐さんから

もともとツンデレなんですか?

遊佐:ラジオではツンの部分しか出てないと思うんですが....
  僕はツンデレではありません
  この場を借りて言います、デレの部分はありません 甘やかしません
  11歳でも甘やかさないぞ!!


杉山さん宛の最初の質問が、シュールでしたよ
たった1言

こんにちわ

思わず、2度聞きしちゃいました  というか、2度見してた

次の質問 遊佐さんに

次のイベントを楽しみにしてます

遊:このイベントを楽しんでぇ!! 諦めないで! 
  まだまだやるわよ
 


杉山さんに続いての質問
渡辺の綱は人血を飲みましたが、トマトジュースは飲めますか?

遊:飲めますか、のんたん
杉:ゴメンなさい、どういう繋がりなんでしょうか 
  赤いというつながりということなんでしょうね
  僕は.... 別に塩が入ってても、入ってなくても飲めます 
  むしろ好きなほうですね
遊:へぇー  僕は飲めないんです
杉:えっ! 塩があってもなくても?
遊:それ重要か?!    それね、飲める人のおごりだとおもうよ
  塩があってもダメなの 塩があるとかないとか、多少の味わいなんだよ
  チャラにならないのっ!
  ヒザ蹴りでパンツ見せればチャラになるけど
  トマトジュースに塩いれてもチャラにはならないの

杉:それって昔からダメなんですか?
遊:ダメだねぇ なぜかダメですね
  トマト自体は食べられるんですけど、トマトジュースは飲めないですね

杉:遊佐さんと同じような方っていらっしゃいます?

会場を見るとかなりの方が手を挙げてたように見えます

遊:塩が入っててもダメなの?
杉:申し訳ございません  そんなつもりはさらさらなかったんです
遊:そんなに違うのかなと思って、塩入れた時もあったんだけど
杉:たまに塩が入ってると飲めるとか、入ってないほうが飲めるとか言う方が
  いるので、そういうことなのかなぁーと
遊:なんか重い感じがするんだよ  皆んなぁ、のんたんを許してあげて

遊佐さんへの最後のメッセージ
これからも力を抜いた感じでいてください

遊:力いれとるわい! どういう意味でなんでしょうかね
  全力ですよ 全力
  まぁ、肩の力を抜いて演じることはいいんですけどね
  ガチガチだと出来ませんからね
  どういうところに見えているのかいまいち掴めなかったので、採用しました


杉山さんへ最後の質問
好青年に見えるのに、どうして嫌なキャラが似合うんですか
だったかな?
ご本人はあんまりSキャラに見えないんですけど似合ってるという意味合いだったと

杉:似合ってますかね
遊:似合ってるんじゃないの 
杉:頭ん中で役作りをしてる時に自分がどう言われたらムカっと来るかとか
  嫌みにきこえるかなと考えて演じてたりしてますね
MC:そういう方が廻りにいらっしゃるとか
杉:まぁ、長く生きているとそういう方々もいらっしゃったりしますから
  そういう方々の言い方で、たいした事じゃないのにイラっとしたりするんだと
  引き出しに入れておいてます
遊:人からの見え方というのを客観的に見れるのって大事ですよね
杉:ちなみに遊佐さんのイメージって

会場からはドSとかエロいとか様々な声が出てるなか

遊:優しい人
杉:そうそうドSの他にエロいってのがありましたね
  遊佐さんのエロ伊声に癒されてますとか
遊:それはね... キミたちがエロいからだよ 
  僕は鏡だから キミたちを映す鏡なんだよ  妖精みたいなものですね



このあと、プレゼントコーナーがあって
それは他の方のレポートに書かれてるからどんな状況だったか
わかるかと思います

最後の挨拶

遊:今日はありがとうございました。 
  天気の良い祝日に消防会館という....
  
  すいません、判りづらいボケをしました

  ナルシーではありますけど、力技で押し切る役作りをさせていただきました
  とても楽しかったです 2人だけの仕事でしたけど、とても賑やかでした
  あまり僕としては多い役ではないのですが、ナルシストというか
  自分に自信のあるタイプは多いんで、こういった勢いがある役は非常に
  珍しいので楽しんで演じさせていただきました
  他のメンバーも力強い方ばかりなので、別収録でしたけど安心して演じることができました
  皆さん、楽しんで頂けたのではないかと思います
  まだの方はね、あぁ、僕が言ってたのはこういう事なんだと後で聞いてください
 
  これからも皆さんに昔話を伝えていきたいと思っています
  ちなみに一寸法師の次は、牛若丸です
  こちらのキャストはまだ決まっていないようなので、皆さんの力でなんとか
  僕らの業界って、また同じメンバーでやりたいですよねと言っても
  まだ1度もやった事がないんです だから、まだ同じメンバーでやってみたいなと
  金太郎共々よろしくお願いします

 

すいません、杉山さんの最後の挨拶がスッポリと抜けました

こうして1時間弱のイベントが終ったのでした

最後の最後に何か遊佐さんが言ってたなーというのを
あのときの状況を思い出してみたんですが
多分、
お2人が袖に入る時に音楽が切れたんじゃなかったかな
それに対して

まだ、去っていないのに音楽が止まった!

みたいなこと言ってたのかもしれません

はあーー やっと終ったぞ

スイマセン、遅くなって
.13 2010 イベントレポ comment2 trackback0

ナルシー金太郎イベントレポ 中盤戦

アンケート用紙を貰ったは、抽選の為に並んでる最中
なので、どこにも机なんてものはなく(当たり前ですが)
立って用紙に書き込むという、訓練しなくてはできない至難の技でした
案の定、訓練してない私の字は......
蛇のようににょろにょろな字
ただでさえキレイな字でないのに、たまに漢字を使おうとするから
編を間違えてたりして、ぐしゃぐしゃと黒く線を引いていたという
残念な文字になってました

アンケート設問
* 貴女の好きな昔話を教えてください。その理由は?
* CDのキャラの中で相撲を取ってみたいのは?
* 貴女の地域で語られてる昔話があったら教えてください。
  一般に知られているものを違う点があったら教えてください。
* 酒呑童士はお酒を飲んで負けてしまいましたが、食事等で失敗した話が
  あったら教えてください
* 遊佐浩二さんにメッセージ   杉山紀彰さんにメッセージ


後半は、このアンケートに沿ってトークを繰り広げていかれました
まず 好きな昔話

かぐや姫 理由:かぐや姫が腹黒いから

遊佐:んーと どの辺りが黒いのかな?
   女性って少なからずそういうムチャ言うじゃないですか
MC:ムチャって... そういうじょ... あえて言いませんけど
遊:自分の事腹黒いと思っているんでしょ?
杉山:そういう事言ってるから、アンケート読んでて ドSとか腹黒いとか
   書かれてるんですよ
遊:多いぞ! 多いぞ!
杉:僕、アンケート読んでて、遊佐さんってどんなイメージなんだろうって
遊:杉山くんのとこには、頑張ってください。気をつけてくださいって書いてあるのに
杉:いろいろと大変だとは思いますけど、頑張ってくださいとか書かれてましたよ
遊:仲良くしとるわい! 知り合って、ずいぶん長いよね
杉:そうですよね
遊:まだアニメとか一緒にやる前から CMで一緒になったりね
杉:結構、長いですよねぇ
遊:10年近く前だよね?!  
  杉山くんがね、黄色ストップウォッチを持ってたんです

杉:あぁ ラジオCMとかだと秒数があるんでね
遊:掛け合いとかだと僕、持たないんですよ  
杉:全体の尺で20秒とか15秒とかね
遊:その頃から、まじめだなぁーと思っていました。 のんたん、まじめだな

かなり”のんたん”がお気に召してた様子の遊佐さん
イジリ甲斐があったのでしょうか、”のんたん”って言葉に

MC:お2人は... 腹黒いと思われますか?
杉:ぼくは....
遊:情勢はやっぱり腹黒いので....
杉:まだ広げますか、それ
遊:でも...  許しますよぉー 

杉:かぐや姫のお話って... 竹から産まれて月に帰っていった
遊:ちょっと待て!ちょっと待て! ずいぶんと重要な部分が抜けてるんだけど
  それだと、おじいさんが竹を切りにいって、おっ!とやったら出てきた

杉:良く怪我しなかったなぁと思って

杉山さん、それはボケですか? それとも天然的な....

遊:杉山くんの話だと、
  とりあえず食事して、ごちそうさまでしたと 帰って行ったと
  そこになんの、何の教訓がある??

杉:なんの物語でも、ウラ憶えなんですかね?
  何人かの方が、かぐや姫は腹黒いって書いてあって
  あぁー そんな話だったっけ?   
  ダメですねぇー 億  ちゃんと読んでないんですね
遊:あれでしょ 無理難題を言う所でしょ  断る理由の為なんでしょ
  皆さんも彼氏が居るのにお見合いしたりね
  「あとは若い者に任せて」とか言われて
  彼氏いるし、どうしよっかなぁ?とか思ってる人が多いんでしょ

杉:でもあれですよね、昔話の中で かぐや姫でなくても あれ?これって..
  主人公が計算高くない?っていうのもありますよね
  グリム童話とかでも、本当は怖いグリム童話とかありますけど
  日本の昔話もよくよく考えたら、これっていうのありますよね


一寸法師 理由:身長が小さいのを活かした戦い方がカッコいい

遊:これね、心打たれました イーッ!じゃないほうね 良いと思いました
  身長の低い方なのでっていう、一寸法師さんに対する配慮がね
  低いってレベルじゃないのよね 
  この辺の心優しさが多少、腹黒くてもそこら編の配慮があればいいかな


次回発売予定の昔話が『一寸法師』ということで少しトークが繰り広げられ

遊:大変な選考があって 鈴村くんに決まったんですよね
杉:金太郎のクレジットトークの最後に、黒田さんがいいとか○○さんがいいとかね
遊:同じラインではあるけど、鈴村くんの声のトーンがちょっと高いくらいでね

収録は既に終ってるのに、発売予定が来年だろうというアバウトな話
その次の話も決まってるというのに....


続いての2番目質問
CDのキャラの中で相撲を取ってみたいのは?に対して、
鹿という答えが多くて

遊:本当に鹿なのかい、取りたいのは? 鹿が好きなのか
杉:鹿の中の人が好きだとか
遊:他の役でも出てる彼じゃないのかい


3番目の質問で、鹿島神宮のナマズのお話
出て来れないように閉じこめてるという内容が書かれていて

遊:絶対に出さないでください。 絶対なんとしても出さないでください
  ナマズと言えば、地震を感知するという事で知られてるんですけど
  アイツ自分で起こしてたんですね 自作自演だったんですね
  そりゃぁ、感知できるわ 起きるよ、そりゃ、起こすわ



アメ横のことを知らないと、腕が無くなる..

杉:ちなみにアメ横を知らない人って...
遊:気をつけて!! 腕が無くなるよ!

そうか、アメ横を知らないと腕が無くなっちゃったんだ...
地元だから知らない訳がないこの私
年末は裏道通って買い物にいき、値切り倒しますよ
おっちゃん等とガチの勝負してます

どの話の流れからだったかな
MCのお姉さんからお2人はお酒の飲まれるんですか?と聞かれて

遊:多少.... 舐める程度に(会場から一斉にブーイング)
杉:おっと会場からの... 
遊:ちょっと舐める程度ですよ 本当に (会場からえーっ!)
  見たんかいっ! ビールを舐める程度ですよ
MC:ビールは派ですか
遊:イヤらしいこと言うなぁ
  
  勘違いしないでくださいね 
  生ビールって大抵出回っているのは生ビールですから
  瓶に入っているのも生ビールですから

MC:缶ですか? ジョッキですか?
遊:お店で頼むものはジョッキに注がれたものですね 
  いちいち注ぐのが面倒くさいんで
  瓶で頼むと大抵こんな小ちゃいコップが付いてくるんでね、
  何回注ぐねんってなるんで、大きいものを頼みます

MC:杉山さんは
杉:僕は...  呑めないことはないんですけど...リキュール系が多いですね
遊:カシスオレンジ的なとか 
杉:まぁ、カシスソーダとか カシスウーロンとか
遊:んもうぅー のんたんてば


遊:皆さんだけが頼りです。そんなに杉山くんを苛めていたりはしません
  この場を借りて訂正しておきます

杉:多かったですよねぇ
遊:多かったです 横で読んでて「ひゃはっはっはっはっ」と笑ってるし
杉:だって
  「遊佐さん、今日もドSでいてください」って 
  ぼくには「遊佐さんのドSっぷりに耐えて頑張ってください」って
  これ何枚目ですか?ってね
遊:ドSのキャラ付けをされてしまったから プロダクションのほうから
  フリーっていうところのね
  たまに来るから、他のフリーの人の写真をチェックしてくれって
  ウチちゃうから  ウチはフリーって会社じゃないから
  信じられない事するとこがあるから



アンケートに戻って
食事等で失敗した話

酔っぱらって好きな人に飛び蹴りをした

遊:しょうがないよね やっちゃうよね
杉:やっちゃいますか?
遊:女のはやってもいいかな
MC:でも女の子で飛び蹴り出来るのって凄いですよね
遊:東京のどの辺の居酒屋で飛び蹴りができるんですかね?
(採用された方が立川と答えました)
遊:立川だと広いですからね
  まあ、蹴られてもパンツ見れたからいいでしょって
  大抵の人はそれで納得します


会場の客層の中で1番若い方は、いくつなのかと
MCの方が聞いたところ、11歳の子がいて、すかさず遊佐さん

遊:申し訳ない! まさかそんな年代が来てるとは思わなかった
  まぁ、でも人ってこんなもんだから




さーて、ラストスパート 
後半に続く
.12 2010 イベントレポ comment0 trackback0

ナルシー金太郎イベントレポ 1

昨日と同じ道を通り、イベント会場を横目に会社に辿り着いた翔です
楽しかっただけに、とても淋しい気分を味わっております
昨日は、ここに遊佐さんが来たんだよなー 
杉山さんを弄ってたんだよなー


さっ、気分を改めて 
昨日のイベントレポにいってみましょう!

始めに言っておく、メインは遊佐さんだから(判ってるとは思うけど)
憶えてる範囲のことしか書いてないから
そんな感じにお言葉を言ってたなー的な感じですから



MCのお姉さんから、どうやって呼び込むのかコールを決めて
いよいよお2人の登場です
このときBGMが流れたんですが、これがまた
どんだけなんだよっ!てくらいの大きさ音量だったんです
ステージ上のお2人もMCも まるっと自分の声が聞こえない
相手の声も聞こえない状態
なので、こちらにもマイクを使ってるのにも関わらず
聞こえないったらありゃしない

MC:(ご挨拶をお願いします)
遊佐:(えーーっ! なに?)手を耳にあててたけど聞こえてない様子
MC:(マイクを外して地声で) あーいーさーつーを おーねーがいしーます
遊:あーあ 挨拶ですね

やっとここで少し音量が下がったような

遊:えー 皆さん、こんにちわ
  金太郎役をやらせて頂きました 遊佐浩二です
  僕の声は届いてますかぁーー! よろしくお願いします。

杉山:はい、えー渡辺の綱をやらせて頂きました、杉山紀彰です
   皆さん、今日は1日よろしくお願いします


お2人の挨拶が終る頃、BGMも止まったと思った
しかし、マジで音量がデカ過ぎだって 
なーんも聞こえなかったもん
なのに

遊:みなさんの熱気で僕らの声が聞こえないのかと思っちゃいました

そんな事をさらっと言ってしまう遊佐さん

MCの方が、今日は沢山の人がこの会場に来てるんですってことを
お2人に話した所

遊:スイマセン、ちょっと会場のほうをつけてもらうことって出来ます
  あぁ(ちょっと驚き感) ほんとにいっぱいいるぅー


席順は抽選でしたので、キャパの広さと実際に参加した人数との差があって
後の席になった人と中間の席の間が空いてしまったんです
その部分を見つけると

遊:それはあえて空けて座ってるんですかね?
杉:恥ずかしがり屋さんなんですよ
遊:そうなんだ、ノンタン

どうやらこの『ノンタン』が、気に入ってしまったようです

遊:じゃあ、ぼくも現場でノンタンと呼ばせてもらうよ
杉;いやっ、だからそれは
遊:大御所の声優さんから「なんでノンタンなの?」って聞かれたら
  ノンタンって呼ばれてるらしいですよーって

杉:いや、だから そこは流してくださいよ

遊佐さんと杉山さんがノンタンでトークを盛り上げてたのに
MCの方は次の進行を追っていて

遊:ちゃんと聞いてますか??  
  こっちで話を盛り上げてるのに、それ読んでないの

MC:すいません、ちょっと読んでました

MC:えぇー、いちおう 発売イベントなので...  大丈夫ですか?
遊:久しぶりにワイヤーのマイクなのでね、ちょっと多めに取っておこうかと
MC:ほんと久しぶりですよね、こういうワイヤーありのマイクって

たしかに、最近のイベント関係だと全部ワイヤレスマイクだったな
電王の舞台挨拶も、ワイヤレスだったもん


MC: 遊佐さん、実際作品タイトル XXX金太郎とお聞きになって
  どう思われました

遊:ん? 何言ってるんですか?
  ここだけの話、あそこに居る人に電話とかでなく直接、現場で聞いたんです


幕袖にいらっしゃるメーカー担当者さんに別の現場でオフォーをされたようです

遊:正直なところどうしましたか?という感じでしたね
  昔話を録られてるというのは聞いてはいたんですけど
  
  桃太郎、浦島太郎のお話はわかるので、金太郎は判らないので知りたいなと
  思いました。 結末を知りたい
  相撲をとってる所しか知らないのでね、 アイツ何かやったのかな?

杉:何をやったんだろう? 知っていそうで、ディテイルをあまり知らないというね

遊:実在の中のお話ですからね、あの中では
  モデルになった人がいるらしいですからね


MC:杉山さんは
杉:金太郎の話を普通にドラマにするのかなと思ってたんですけど、
  なに? ナルシー ん??と思って
  そこからですね、どんなお話になるのかなと
  もしかしたら年齢制限が付いちゃうのかなとか思ったりして
  そうでなくて良かったです
MC:あっ、普通のものしか作らないんで

遊:充分、普通じゃないですからね
  聞いてない方がいるかもしれませんけど

杉:そう言えば、アンケート用紙にまだ届いてない方がいらっしゃるとか
遊:販元さんを交えて、ちょいちょい弄っていこうかなとは思ってますけどね

遊佐さん、販売元までもイジっていくんですね

遊:今ここにいて聞いてない方は、届いてないから聞いてないのか?
  届いているのに聞いていないのか?

杉:届いていない方ってどの位いらっしゃるんですか
  うわぁー 結構いらっしゃるんですね

前記事にも書いたんですけど、まだ手元に届いてない方が
思ったほどいっぱいいらしたようで、杉山さんが驚かれてました


< 収録の思い出 >

遊:楽しかったよねー 杉山くん
杉:楽しかったですね
  あのー 特に別会場に居る遊佐さんを呼んだ時にね
遊:あぁ あれはね  入りきらなくてねスタジオに
  僕と寺島くんがね、 ちょっと別のスタジオで録っててね

杉:鳥海くんもまた別会場で
遊:別会場で録ってた2人をブッキングしてくるこのあたりね
  収録の思い出なんか共通する物が何もない! 
  思い出が共有出来ないものね

杉:そうなんですよね まあ、よくある事なんで、仕様がないんです
遊:まあね、仕様がないですよね  人数も多いですしね
  ちゃんと聞いてくださった方は、ちゃんと憶えましたよね 
  金太郎の...  間違った歌詞を憶えてませんね
  まさかりかつい
  (で!)(参加者全員の声)  
  はい、正解!
杉:ちゃんと聞いてくださっているんですね
遊:何だと思ってるの??
  買ったからいいやーとか思ってるってこと?
杉:いえ、それって本編終ってからのクレジットトークの中の1コマじゃないですか
  それを皆さん、ちゃんと憶えてくださっていて、今のフリで
遊:ありがたい  でも、くれぐれもそこから聞くなっていう
  それでも、先に聞いちゃう人もいるんですよ

杉:ちなみに、このクレジットトークを先に聞いちゃう方ってどの位いるんでしょうか
(会場が少し明るくなって、手を挙げてる人を確認する2人)
遊:多いぞー どんどんネタバラしていくからな
  本編聞いて、がっかりするようなやつにしてやるからなー


かなり遊佐さん、攻撃的な感じでトークを盛り上げまくってます

ちなみにこの『で』の1文字だけなのに
会場内が一致団結した瞬間に思いました

しかし私も間違った歌詞を憶えてたんですよ
まさかり担いだ金太郎って憶えていて、本当は担い だったんですね


まだまだ前半なのに...
すでに長くなってるような気がするのは気のせいではないはず

これからアンケート用紙に沿って、トークが始まるのに

イベント始まる前に、会場前に並んでる時アンケート用紙が配られ、
その設問の答えに対して、お2人がいい!と思った回答には
素敵な金太郎飴がプレゼントされたんです
.12 2010 イベントレポ comment4 trackback0

超クライマックスツアー in 大阪 トーク編 その4

さっさと終わらせればいいのに、細かく書きよって~と
感じてる自分です
さっ、長くにわたって書いてきましたトークレポ
いよいよ最後です

それぞれのイマジンと一緒に1言、いつものセリフを
ということで、関さんがイマジンを呼び出します
モモウラキンリュウ!
なんか人の名前のように聞こえたんだけどな...

(BGM:俺、参上!)
モモタロスじゃあ、改めて   俺、参上!!
 今回の映画も最初から最後までクライマックスで面白いぜ!!
 みんな 見てくれよ!!

(BGM:ダブアクロッドフォーム)
:ウラちゃん、行こうか
ウラタロス  みんなー 大阪 楽しかったよ 本当にありがとう
 みんな、愛してるー! 僕に釣られてみる

(BGM:ダブアクアックスフォーム)
キンタロス 大阪の4回、ほんまにありがおつ みんなのおかげで俺が泣けるで
 俺の強さにお前が泣いた! 涙はこれで拭いとき

前奏が終わって、てらそまさんが前に出て来て、
そのまま歌うのか.....

:歌わせないよっ!
てら:歌詞、忘れた
:めちゃめちゃやないですかー すっげーボケだ
:ほんと前へ前へって出てくるし
てら:すいません終わりましたんでどうぞ

(BGM:ダブアクガンフォーム)
リュウタロス みんなー今日はほんとうにありがとう 楽しかったよ
 また大阪来るけどいいよね? 答えは聞いてないッ!



トークコーナもいよいよ終わりに近づいてきて、
キャストのみなさんから1言

:本当に超~楽しかったです 
  てらそまさんが面白くてね 
  こんあお父さんがほしいなーって思いました
  こうやって素敵なメンバーと大阪に来れて幸せでした
  映画、3本あります   ぜひ見てください
  見た人は面白かったといろんな人に言ってください
  どんどん電王の輪を広げていってください
  そしたらまた会えるかもしれません  
  本当に今日はありがとうございました


てら:ほんとうに今日はありがとう
  鈴村君が言ったように
:前に出てますよ 落ちないでね
てら:大阪の4回のステージ本当に楽しかったです
:どんかぶりですよー
てら:ちょっと放っといてくれる
:放っとけないでしょ
てら:楽しいトークを出来たのも、これも皆さんのお陰です
  こうやって集まってくれて、電王を盛り上げてくれて
  ありがとうございます とてもいい思いをさせてもらいました 


:えー4ステージとも熱気溢れて観客のみなさんと楽しめて
  ほんとうにありがとうございました
  このメンバーで出来るのは大阪だけなので、ほんとうに2年前と同じように
  良いチームワークで出来た事が嬉しかったです
  これからも電王としていい雰囲気でて来たいいなと思ってます
  本当に今日はありがとうございました


:えーこの電王シリーズ、こんなに続くとは思いませんでした
  毎回、毎回これが最後と言う思いで、全力投球でやってます
  そして4回目のステージですが、凄い盛り上がりで見て頂いて
  本当にありがとうございました
  このあとイマジンのライブがありますが、こちらも悔いのないように
  盛り上がってください  
  あっ、でも 失神とかならいなように気をつけてくださいね


こうして楽しい4イマジン声優さんのトークコーナが終わったのでした
なにが印象的だったかっていうと....
誰1人としてマイクを下には持っていってなかった
隙あらばそこに食い込んでいこうと、ツッコミ入れようとしてる姿
常にマイクは口元にって姿でした


はあ~~やっとレポートが終わった
すいませんね、1週間以上掛かってしまって
読んでいただきありがとうございました。
.28 2010 イベントレポ comment0 trackback0

超クライマックスツアー in 大阪 トーク編 その3

Q:もし自分の子供にするならどのイマジン

関さん:テディ

:昨今の経済事情から考えるとですね、
  息子には公務員になって欲しい
  堅実的な職業について欲しいなーと考えると....
  まあ、キャラクター的には やっぱりテディじゃないかと
:堅実にね お堅い職業のほうが安心すると
てら:それは老後を考えてたりする訳 
  後々、自分の介護をしてほしいとか


遊佐さん:モモタロス

:彼ねーこんな鬼のような顔してるけど、
  結構、いいところあるんですよ
:あれ? 遊佐ちゃんが人を誉めるなんて滅多にないよ
:ずいぶん、誉めてるでしょう?! 
  あのね 
  多少やんちゃでも、元気に育ってくれればいいんじゃないかと
  一見、乱暴者でも、傷ついた人の事を判って、語り合ったりっと
  良い所もあるんで、見所のある人に育って欲しい
:へえー
:ちょっと(椅子)上げてもいいかな?
:かなりガチで行きましたね
:今日、これで最後でしょ だからね、ここで言っとかないと
  おどけて帰った人で終わっちゃうでしょ
:なるほどねー
:関さんは子供の資金目当てでしょ


鈴村さん:キンタロス

:そうですねー 相撲取りになって欲しい
  関さんとは逆の発想です。 一攫千金!!
  だってさー 朝青龍とかって凄いでしょう?
:ああー 彼なら朝青龍に勝てるかもね
てら:求められてるからねー 和のテイスト
:関西弁だし、和な感じでしょう
:意外にキンタロスってさー モンゴル出身だったりしないよね?
  大丈夫? 生粋の大阪人だよね
てら:んー...  ちゃんと今度聞いとくわ
:判らないですよー 外国人でも大阪で育ったかもしれないし...
てら:あのー すいません 
  当初から相撲をやってるというキャラ設定ではないんですけど
  「どすこい!」になってはいますけど
:なってるやないですか
てら:最初は... 柔道?
:空手でしょ
てら:そうそう空手
:格闘技全般でしょ
てら:いつの頃からか、岡本次郎ちゃんがあんな動きを
  するようになって....
  あんなんされたら「どすこい」しか言われへんやん
:そしたらなおさらですよ
  あらゆるスポーツやらせて稼がせる K1とかね、 
  それで年末大騒ぎして稼いでもらって
:荒稼ぎして
:電王に貢がせる...と


てらそまさん:ジーク

てら:王子.....でしょ? 彼
:か、か、か、か、か、っか、金だーーーーーー
てら:そりゃー人生かね意外に何があんねん
:僕もそう思ったんですけど
  あの鶏野郎 ぜーーーーったいウソついてますよ
てら:キングだよ 彼が王子なんだから キング王様やで
:うわーーっ
  後付けでキングになられてもねー 外様中の外様じゃないですか
:あんまりないシチュエーションですよね、 
  王子が身内に入ったから自分がキングだって
:のっとりっていうか、家系を畳み込んだって感じですよね
てら:何をどう言われてもいいんですよ 
  僕だって老後のこと考えてるんだから
:でも、コイツは屋根裏に住んでるんですよ 
  夏は暑いですよー屋根裏
てら:でも酒のつまみにはなるでしょう
:羽根の掃除が大変なんですよ
  出てくる時はいっつも羽根をバサーっとしてますからね  
:それに羽根切りの羽根を切らないとダメなんでしょ
てら::そんなに、みんなキライなの?
  なぜか僕、キライじゃないんですよね
:キライじゃないんですよ ただ、多少扱いづらいってだけで
:それにたまにカチンと来る場合があるって位ですかね


Q:こんなお父さんはイヤだーっていうイマジンは?

鈴村さん:ウラタロス

:こんなんダメでしょう
:どうして? すばらしい人じゃない 良いお父さんだよ
:こんなんお父さんにしたらあかんでしょう
:お母さんには不自由しないよ
:それですよ    だって.....、
  ある朝、ピンポーンって開けたら「お父さん」とかって言われてね
  兄弟がいきなり増えたらイヤじゃでしょう
:僕がそんなヘマをするとでも....
:うっ..... なんか1枚上手(うわて)だった くっそー
  憶えてろよ


遊佐さん:ジーク

:こんなお父さんダメでしょう 働かないお父さんですよ
  いつも家にいるってね ちょっと不安に感じちゃうじゃないですか  ライダー史上働かない人ですからね
  そのくせ我がもの顔でいらっしゃるってね
:さっきもステージの上から出て来て「キャー!」
  言われてたんですけど    ただの鳩時計にみえましたからね   ポッポーポッポーって言いそう
:それに働かないから家にお金を入れてくれない 
  家庭にお金を入れてくれないお父さんはイヤでしょう
  なので散々なお父さんでイヤです
MC:遊佐さんは堅実派ということですね
:金以外なにがあるんです


てらそまさん:リュウタロス

てら:リュウタロス 
  だって、「聞いてない!」とかってさー言うんだよ
:言いますねー
てら:大学... こういう所行きたいんだけど学費どうにかしてくれる?
 「僕は、聞いてないっ!」って言われちゃうんだよ
:働いて... 
  学校辞めて働いてくれるよね 答えは聞いてない!とかって
:ご飯もばかすか食べちゃうんですよ 
  この肉じゃが食べても良いよね  答えは聞いてないっ!
てら:顔はねー 可愛いんだけどさー
  はたしてお父さんとしてはどうなの?って感じかな


関さん:リュウタロス  

:てらちゃんとまったく同じ この人モテるのかな?子供に
:子供にはモテるでしょうね
  一緒に市民プールとか行ったら喜びますよ
:よく同じ目線で子供と付き合うといいって聞きますけど
  本当は同じ目線じゃ困るんだよね ほんとうは
:親としてはね
:やっぱり責任感とかは欲しいかな 
 「答えは聞いてないっ!」って言われてもね
:逆に言えば、すっごい決断力のある人だと思いますよ
:そうかもしれないけど、外で事件を起こしてるかもしれないよ
  家庭に波風がたつかもしれないし....
:そうか....    じゃあ、下げますわ
.27 2010 イベントレポ comment0 trackback0
 HOME 

カウンター

プロフィール

翔

Author:翔
舞台観たり、ドラマCD聞いたり、イベント参加してみたり、楽しい時間を過ごしたこと書いてます。
妄想世界の住人なので、ありえへんってこと書く時アリますから

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード